ばくあどブログ

面白いと思ったことについてかいています。

【遊戯王デュエルリンクス】#2新パック(BOX)登場!「ヴァルキリー・エイジ」の個人的注目カード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

みなさんこんにちは

今回のパックで気になったカードを紹介していきます。

前回の続きです。

今回はSRカードの気になったカードを書いていきます。

(前回の記事)

yyyaaaa.hatenablog.com

 

①ホワイト・ホーン・ドラゴン(SR)

f:id:shantianshantian66:20170304100830p:plain

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1400
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手の墓地の魔法カードを5枚まで対象として発動する。
そのカードを除外し、このカードの攻撃力は
その除外したカードの数×300アップする。

(引用)遊戯王カードWiki - 《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》

このカードが出たのは意外だったというか早すぎる感が個人的にはあります。

遊戯王の1体リリースのモンスターには人造人間サイコショッカーや帝などの攻撃力2400の優秀なモンスターが多いです。

その理由で1体リリースが必要で攻撃力が100だけ高い、攻撃力2500、効果無しのデーモンの召喚が先に登場するものだと思っていました。

もし、相手の墓地に魔法カードが1枚でもあれば攻撃力2500まであがり、攻撃力2400を上回り、デーモンの召喚を上回ることができます。

そして歴代主人公のエースモンスターの攻撃力は2500というお決まりがあります(ブラックマジシャン、ネオス、ホープ等)。

なんと魔法2枚で歴代エースモンスターの攻撃力を上回れます。

現時点のデッキでは魔法カードを使用しないデッキはないと言っていいのでこのカードは大変強力です。

 

②忍び寄る闇(SR)

f:id:shantianshantian66:20170304100847p:plain

通常魔法
自分の墓地の闇属性モンスター2体をゲームから除外して発動する。
デッキから闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

(引用)遊戯王カードWiki - 《忍び寄る闇》

汎用性の高いカードだと思います。

闇属性、レベル4のカードをデッキからサーチできるカードです。

現段階でデッキからサーチできるカードでここまでのサーチの範囲が大きい(限定されていない)カードはありませんでした。

サーチできるカードの例をあげると「魔道化リジョン」「ロード・オブ・ドラゴン」 「ダークフレーム」あたりだと思います。

発動のためのコストが大きいですが、現段階では優秀なサーチカードです。

しかし1枚あればいいカードだと思います。

 

④八汰鏡(SR)

f:id:shantianshantian66:20170304100855p:plain

装備魔法
スピリットモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターはエンドフェイズ時に手札に戻る効果を発動しなくてもよい。
装備モンスターが戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

(引用)遊戯王カードWiki - 《八汰鏡》

スピリットモンスターのデメリット(時にはメリットにもなるが・・)の手札に戻る効果を打ち消しかつ1度だけ戦闘からモンスターを守ることができるカードです。

今回のBOXではスピリットは強化テーマの一つですね。

主に上級スピリットモンスターに対して使用すると考えられます。

スピリットのモンスターはまだまだ数が少ないので何とも言えませんが今後スピリットモンスターをサーチできる荒魂や八俣大蛇などが登場するとこのカードも使われるようになると思います。

 

⑤霊魂の拠所

f:id:shantianshantian66:20170304100838p:plain

永続魔法
「霊魂の拠所」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのスピリットモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):自分フィールドの表側表示の風属性モンスターが自分の手札に戻った場合に発動できる。
デッキからスピリットモンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

(引用)遊戯王カードWiki - 《霊魂の拠所》

スピリットのデッキを組むなら必須のカードだと思います。

デュエルリンクスで攻撃力500アップはそれだけで強いです。

このカードがある状態で阿修羅があれば攻撃力2200なので多くのモンスターを破壊できます。

(2)の効果に対応しているスピリットモンスターは霊魂鳥の2種類があります。

このカードを使って儀式、スピリットデッキをつくるのも面白そうだと思います。

おそらくまた面白デッキビルダーがまた現れるでしょう(笑)

 

⑥荒野の大竜巻

f:id:shantianshantian66:20170304100858p:plain

通常罠
魔法&罠カードゾーンに表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。
破壊されたカードのコントローラーは、
手札から魔法または罠カード1枚をセットする事ができる。
また、セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。

(引用)遊戯王カードWiki - 《荒野の大竜巻》

ハイ ボク コノカード キライ 

このカードは僕が最近作ったダイダロスデッキ、いやダイダロスの対策として優秀なカードです。

しかしダイダロスの対策としては優秀なこのカードも前半の効果は正直ツイスターの方が強いです。それと罠カードなので一度セットしてからでないと使えないと言うデメリットもあります。

なので現環境(ダイダロスデッキがそこそこある)ではこのカードもありかもしれませんが長期的に見たときはこのカードより、ツイスターを持っておいた方がいいと思います。

 

⑦心鎮壷

f:id:shantianshantian66:20170304100901p:plain

永続罠
フィールド上にセットされた魔法・罠カードを2枚選択して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
選択された魔法・罠カードは発動できない。

(引用)遊戯王カードWiki - 《心鎮壷》

 このカードは僕の中でいけないカードです。

魔法、罠ゾーンが3枚のデュエルリンクスにおいて、2枚が使用できずのセットされた状態になることがどれだけ強いことか・・・

しかし、あまりセットをしないデッキでは意味をなさないのでこのカードは環境によって強くも弱くもなりえます。

現環境では銀幕、メタル化などのトラップカードがよく使用されていて、このパックで粘着落とし穴が登場したことと、複数の魔法、罠カードに作用するカードがこのカード以外ないので(大嵐、ハリケーンハーピーの羽箒など)現環境ではかなり使えます

このカードを使うなら恐竜デッキや海デッキなどのビートダウンデッキにいれたら良さそうだと思います。

 

⑧粘着落とし穴

f:id:shantianshantian66:20170304100908p:plain

通常罠
相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
そのモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限り、元々の攻撃力が半分になる。

(引用)遊戯王カードWiki - 《粘着落とし穴

 SR最後のカードはこのカードです。

デュエルリンクスで落とし穴シリーズの最初にでてのは粘着落とし穴でしたね。

除去する効果こそないですが攻撃力を半分にすることができます。

攻撃力3000のブルーアイズも1500になってしまいます。

「強靭・無敵・最強」だったこのカードも「普通・普通・普通」になります。

このカードは汎用性が高い上に他の落とし穴がでても長いこと使えると思います。

ビートダウンするデッキには是非入れておきたいカードです。

 

今回はSRカードの紹介でした。

次回のはR以下のカードで気になったカードと、このBOXで環境がどう変わるかの予想を書いていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

 PS デーモンの召喚はいつ出んすかね、、