読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王デュエルリンクス攻略ブログ~無課金でキングなる~

遊戯王デュエルリンクスの攻略や気づいたこと感想などを書いています

【遊戯王デュエルリンクス】第1回KCレポートを考えてみるその③

遊戯王デュエルリンクス 考察 感想
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

皆さん今日は。
ゆゆです。https://twitter.com/yuyu53903542(フォローおなしゃす!)

 

今回は第1回KCレポートを考えてみるの続きについて書いていきます。

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

 

 

ネオ・インパクトカード採用TOP5

1位 銀幕の鏡壁

2位 ジェリービーンズマン

3位 重力の斧ーグラール

4位 レオンタウロス

5位 黒いペンダント

 ネオ・インパクトの主役の儀式カードがそろってTOP5から漏れているということはひとまず置いといて、1位は銀幕の鏡壁でしたね・・・やはり

攻撃力を半分にできることはまずほとんどのカードは破壊されるのでやはり優秀な罠カードですね。

アルティメット・ライジングの5にトラップ・ジャマーがランクインしたのはこのカードの登場が大きいと僕は思います。

このカードの登場で援軍は全く見かけなくなりましたね。

2位のジェリービーンズマンはその当時は1750がリリースなしモンスターの最高打点なので使いやすいカードだと思います。

しかし、ヴァルキリー・エイジで攻撃力1800のモンスターが登場したのでジェリービーンズマンはレベル3で死の4つ星てんとう虫の対策という面もありますが、今後は徐々に採用されることが減ってくると思います。

3位と5位は装備魔法がランクインされました。

このことから、わかるように最近装備魔法が増えてきています。

手札1枚で攻撃力があがり、打点で上回れることが現環境では大きな要素なんだな・・・ツイスター入れなきゃ(笑)

 

最後はフレイム・オブ・ザ・インパクトです

フレイム・オブ・ザ・インパクト採用カードTOP5

1位 フリッグのリンゴ

2位 戦士ダイグレファー

3位 エレクトロ軍曹

4位 タイラント・ドラゴン

5位 リグラス・リーパー

 1位はフリッグのリンゴでしたね。

汎用性が高いですが、デッキに一枚でいいカードだと思います。闇遊戯のデッキに相性がよいですが、発動条件が厳しく、またライフによっては回復できずに死を迎えることも多いので、若干上級者むけのカードなのかな、と思います。

2位の戦士ダイグレファーは・・・アルティメット・ライジングのURの彼の上位互換です。なぜかこのカードがノーマルで登場したので当たりやすく、攻撃力1700で守備力も1600あるので採用しやすいカードだと思います。

4位にはパックの表紙に載ってるタイラント・ドラゴンがランクインできてよかったよ思います・・・・

 

続いて人気スキルTOP5について書いていきます。

デュエルキング

1位 恐竜王

2位 スリカエ

3位 マインドスキャン

4位 海の伝説

5位 闇の力

 

プラチナランク

1位 恐竜王

2位 海の伝説

3位 スリカエ

4位 マインドスキャン

5位 闇の力

 

ゴールドランク

1位 闇の力

2位 スリカエ

3位 恐竜王

4位 海の伝説

5位 頂に立つ者

 皆さんどう思いますか・・・?

僕の感想なんですが、ある強いスキルと弱いスキルがはっきりしている印象を受けました。ちなみにスキルの登場回数別に分けると・・・・

スキル登場回数ランキング

1位 恐竜王国、スリカエ、海の伝説、闇の力 3回

2位 マインドスキャン 2回

3位 頂に立つ者 1回

これは・・・・どうなんだろう

まあ1位の4つのスキルは簡単に分析・予想すると

竜王国・・・300ポイントアップするのは他より大きく今後攻撃力1900のモンスターが登場するまでは上位に入ると予想

スリカエ・・・多く(ほとんど)のデッキに使える、今後も上位に入ると予想できる

海の伝説・・・海デッキが流行っているため今後は順位を落とすと予想

闇の力・・・遊戯のキャラクター的な人気がある+デッキが組みやすいので今後もある程度上位に入ると予想

こんな感じに思っています。

今後ランク戦で上位に入りたい人はこ4つのスキルの中から選ぶといいと思います。

個人的に無課金もしくは初心者は恐竜デッキが強くて作りやすくおすすめです。

 

以上!!

次回はデュエルキングのデッキの分析をやっていきたいと思います。

このシリーズは次回かその次で終わります。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

 

おすすめ

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

 

こちらの記事も読まれています

 

PS KCレポートを見ると改めて分かることがある。。